05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

SONY スカイセンサー "ICF-5900" 

無線を始めて間もなくの頃で、当時のBCLブームに興味は無かったのですが、最近急にSONYの短波ラジオが欲しくなりました。
オークションで探していたところ、SONY スカイセンサー"ICF-5900"が出品されました。なんとなく知っていた機種なのですが、当時は特に欲しいと思った記憶はありません。程度は良さそうでしたので入札をして、他の人と競うこともなく落札できました。
1975年(昭和50年)発売の製品です。外観も特に傷などなく、7MHzの電信もよく聞こえているのですが、この先突然の故障などないよう専門業者に故障原因となる主なICの交換、点検、調整をしてもらいました。
当時のSONYの技術を結集した短波ラジオを完動状態ですぐ横に置いて見ているだけで満足しています。

resize0065.jpg



スポンサーサイト

category: お気に入りの逸品

Posted on 2017/10/15 Sun. 10:48  edit  |  tb: 0   cm: 0  

勤務日の変更 

9月1日付の人事異動で、勤務の事業所が変わりました。これまでは、通常通り土、日曜日が休みでしたが、今度の事業所は社員がそれぞれシフト勤務になっていて、私は木、金曜日が休みになり、土曜日から水曜日までの勤務になりました。平日に休むのは初めての経験です。
土、日曜日の電車は空いていると思ったのですが、7時半過ぎの京葉線は通勤客はいない代わりにディズニーランドへ向かう若い人たちでいっぱいで座ることはできません。
平日に休むという感覚にはまだ慣れませが、毎週末にあるコンテストの喧騒から逃れてゆっくり無線を楽しめるようになりました。

category: 近況

Posted on 2017/09/14 Thu. 20:50  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アパマンの朝と夜の3.5MHz 

これまでは、ずっと7MHzだけでした。ただ、このところ夜の7MHzは静かで国内の信号もほとんど聞こえません。
何気なしに、7MHzのアンテナで3.5MHzを聞いてみると、和文、欧文の電信がかすかに確認できました。アパマンですので、3.5MHzは無理だとは思いましたが、とりあえずセンターローディングタイプのモービルホイップで長さ2メートルの"HF80CL"をベランダから水平に設置してみました。
2週間ほどしか経っていませんが、モービルアンテナでも期待以上で驚いています。毎朝5時半頃から聴いています。他に呼んでいる局がなくて、
コンディションが良ければ、100Wとモービルホイップでもヨーロッパの局に"539"や”559"で届いているようです。
夜になれば、ゆっくりと和文、欧文を楽しんでいます。

category: 無線

Posted on 2016/11/20 Sun. 15:41  edit  |  tb: 0   cm: 3  

「帰ってから話そう」の時代 

学生の頃、帰りの電車の中で友達といろいろと話しをしていて、降りる駅に
着くと、「続きは帰ってから話そう」と言って別れました。
家に着いて、落ち着くと部屋で無線機の電源を入れ、決まった周波数で彼を呼び出し、話が続きました。
夜遅い時間になると、何人もの仲間が同じ周波数に集まって、深夜、早朝まで順繰りに話が続きました。
自分から次の人に話を渡すと、次の番までゆっくり風呂に入る時間もありました。
50MHZのAM、その後のSSBの時代でした。
あれから40年近く時が流れました。
なんとなくあの頃がなつかしく、ふっと思い出しました。

category: 無線

Posted on 2016/11/03 Thu. 12:41  edit  |  tb: 0   cm: 0  

QSL交換は"eQSL"で 

開局してからこれまで、断続的にJARL会員でしたが、今月末でJARL会員を継続しないことにしました。
 多くの方がおっしゃっているように、もうずいぶん前からJARLは、日本のアマチュア無線を牽引する組織ではなくなって、現在はQSLカードの転送にしか存在価値はないようです。月600円換算の会費は高くはないと言う方もいますが、QSLカード転送費用としても払うつもりはありません。
 JARL会員ではなくなりますので、今後は、"eQSL"経由でQSLカードの発行をいたします。"eQSL"の登録は2年前にしてあります。すでにeQSLでQSLカードを送っていただいている方もいます。

category: 無線

Posted on 2016/10/23 Sun. 11:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。