11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

耳を塞がないオープンイヤホン 

しばらく前から、このシャープの ”RG-H100" というイヤホンを使っています。以前は耳を覆う普通のヘッドフォンを使っていましたが、1時間もノイズ混じりの音を聴いていると耳が痛くなりました。
このオープンイヤホンは、スピーカー部分が耳から離れているので、長い時間ノイズ混じりの音を聞いていても疲れません。
これまでのヘッドフォンと比べてみましたが、弱い信号の了解度も変わることなく聴くことができます。

resize0055.jpg 
  
 

 

category: お気に入りの逸品

Posted on 2016/11/30 Wed. 20:42  edit  |  tb: 0   cm: 0  

「打鍵紋」の域に到達できたら 

指紋や声紋のように、音を聴いただけで電鍵を打っている人が分かる「打鍵紋」があるとすれば、ぜひその域に到達できたらと思っています。
それは、符号同士がくっついた納豆符号や癖のある難解な符号のことではありません。
縦振電鍵を使い基本を守ってリズミカルに、聴いている方には私であると
分かっていただけるような打鍵ができるようになったらと思っています。
エレキーを使えば乱れのない符号を打てますが、やはり機械的な感覚です。
縦振電鍵で「打鍵紋」を表現しながら、ゆっくりと電信を楽しめたらと思います。


category: 電信

Posted on 2016/11/23 Wed. 18:58  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アパマンの朝と夜の3.5MHz 

これまでは、ずっと7MHzだけでした。ただ、このところ夜の7MHzは静かで国内の信号もほとんど聞こえません。
何気なしに、7MHzのアンテナで3.5MHzを聞いてみると、和文、欧文の電信がかすかに確認できました。アパマンですので、3.5MHzは無理だとは思いましたが、とりあえずセンターローディングタイプのモービルホイップで長さ2メートルの"HF80CL"をベランダから水平に設置してみました。
2週間ほどしか経っていませんが、モービルアンテナでも期待以上で驚いています。毎朝5時半頃から聴いています。他に呼んでいる局がなくて、
コンディションが良ければ、100Wとモービルホイップでもヨーロッパの局に"539"や”559"で届いているようです。
夜になれば、ゆっくりと和文、欧文を楽しんでいます。

category: 無線

Posted on 2016/11/20 Sun. 15:41  edit  |  tb: 0   cm: 3  

「帰ってから話そう」の時代 

学生の頃、帰りの電車の中で友達といろいろと話しをしていて、降りる駅に
着くと、「続きは帰ってから話そう」と言って別れました。
家に着いて、落ち着くと部屋で無線機の電源を入れ、決まった周波数で彼を呼び出し、話が続きました。
夜遅い時間になると、何人もの仲間が同じ周波数に集まって、深夜、早朝まで順繰りに話が続きました。
自分から次の人に話を渡すと、次の番までゆっくり風呂に入る時間もありました。
50MHZのAM、その後のSSBの時代でした。
あれから40年近く時が流れました。
なんとなくあの頃がなつかしく、ふっと思い出しました。

category: 無線

Posted on 2016/11/03 Thu. 12:41  edit  |  tb: 0   cm: 0  

QSL交換は"eQSL"で 

 開局してからこれまで、断続的にJARL会員でしたが、今月末でJARL会員を継続しないことにしました。
 多くの方がおっしゃっているように、もうずいぶん前からJARLは、日本のアマチュア無線を牽引する組織ではなくなって、現在はQSLカードの転送にしか存在価値はないようです。月600円換算の会費は高くはないと言う方もいますが、QSLカード転送費用としても払うつもりはありません。
 JARL会員ではなくなりますので、今後は、"eQSL"経由でQSLカードの発行をいたします。"eQSL"の登録は2年前にしてあります。すでにeQSLでQSLカードを送っていただいている方もいます。

category: 無線

Posted on 2016/10/23 Sun. 11:43  edit  |  tb: 0   cm: 0