03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

「帰ってから話そう」の時代 

学生の頃、帰りの電車の中で友達といろいろと話しをしていて、降りる駅に
着くと、「続きは帰ってから話そう」と言って別れました。
家に着いて、落ち着くと部屋で無線機の電源を入れ、決まった周波数で彼を呼び出し、話が続きました。
夜遅い時間になると、何人もの仲間が同じ周波数に集まって、深夜、早朝まで順繰りに話が続きました。
自分から次の人に話を渡すと、次の番までゆっくり風呂に入る時間もありました。
50MHZのAM、その後のSSBの時代でした。
あれから40年近く時が流れました。
なんとなくあの頃がなつかしく、ふっと思い出しました。

category: 無線

Posted on 2016/11/03 Thu. 12:41  edit  |  tb: 0   cm: 0  

無線設備を縮小しました 

これまでの無線機や周辺機器を半年ほどかけて整理して、無線設備を縮小しました。
TS-940SとFT-1000MPは、何世代も前の無線機で場所を取り重いのでこの機会にご希望の方に譲りました。新たな無線機はIC-7300にするつもりでしたが、結局無骨な無線機の雰囲気を持ったFT-950にしました。アンテナはエレメントを取り外せるradixの7MHz V型ダイポールに変えました。電鍵も、縦振りはKENPRO KK-70、パドルはHi MOUND MX-705にして、ほかは手放しました。50MHz、144MHの無線機、アンテナは撤去しました。

最後に無線局免許状を更新して、無線設備の縮小を完了しました。
これからも気のむくままにのんびりと電信を楽しんでいきたいと思います。

category: 無線

Posted on 2016/10/16 Sun. 08:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

50MHzは開局時の思い出のバンド 

resize0022.jpg

昨日26日付で、50MHzを追加する電子申請の審査が完了しました。
リグは、先月手に入れた"TR-9300" とループアンテナです。
何年か前まで、50MHzの免許はあったのですが、HF/50MHzのリグを
手放した際に変更申請で削除してありました。
最近の50MHzは、以前ほど活気がないのはわかっています。
ただ今回、やはり開局時の思い出のバンド50MHzは免許状にいれて
おこうと思い、設備だけは揃えてみました。

category: 無線

Posted on 2015/06/27 Sat. 15:02  edit  |  tb: 0   cm: 0  

A1 CLUB 「コールサインプレート」 

 plate3.jpg plate4.jpg 
"A1 CLUB"が会員向けに案内しています「コールサインプレート」を購入しました。本来は、この年末年始で行われました「和文QSOパーティー」の景品だったのですが、今回希望者も製作をお願いできるよう配慮いただきました。
このようなコールサインプレートは、なかなか個人で製作を依頼できるものではありません。サンプルの写真を見て、すぐに注文いたしました。2色の"A1 CLUBのロゴ"が入った基本デザインに、コールサイン、会員番号と名前を刻印してもらいました。先週末に届きまして、さっそくリグの上におきました。高級感があって、リグ周りの雰囲気がずいぶん明るくなりました。


category: 無線

Posted on 2015/03/01 Sun. 15:47  edit  |  tb: 0   cm: 0  

年の始めの無線心づもり 

年の始めだからといって気負うつもりはありません。ただ、今年の年末になって
「これくらいはできた」と言える程度の心づもりは持っておきたいと思います。
1.ちょっとずつでも毎日電鍵を叩く。
   無理なく電鍵を叩くのを楽しむようにする。
2.電信を通じて相互に意思疎通ができる交信をする。
   話題を豊富に持つようにして、2回目、3回目とお付き合いして  
   いただけるよう心がける。
3.完璧な交信技術を早急に望まない。
   完璧に聴き取ったり、間違いのない打鍵をしようと焦らないこと。
   3年後の自分を思い描き、今は自分の能力にあった交信を心がける。
4."交信"を支える練習を怠らない。
   "交信"は確かに実戦の場ではあるけれど、それを支える"聴く"、"叩く"練習は
   継続する。
5.無線環境の整備
   アパマンハムであるため、その制約である空中線の整備、接地の取り方など
   最善の状態を維持するため試行錯誤で整備を行う。


   

category: 無線

Posted on 2015/01/04 Sun. 13:30  edit  |  tb: 0   cm: 0