08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

万年筆 書沼にはまりました 

 万年筆を買って1か月がたち、すっかり「万年筆 書沼」にはまってしまいました。
万年筆には、万年筆沼、インク沼、紙沼と三つの沼があるそうです。
万年筆は筆圧がいらず、紙の上をペンが滑るように書くことができます。そのため、
この三つのいずれでもない沼ですが、私はその書き心地の良さを感じる書沼にはまりました。この文章も、コクヨのA4縦罫原稿用紙に、プラチナプロシオンFで書いています。原稿用紙上で何回か推敲の後、本文編集欄に入力しました。
 小説の書き写し、小説書写を始めてみました。今は、ある時代小説を書き写しています。書いていると、読んでいた時には気づかなかった文章表現に惹かれ、話の流れで
情景も浮かんできます。時代小説ですので、例えば「簪」や「鑿」など難しい漢字も多く、そのたびごとに読み方、書き順を調べてから書くようにしています。
 万年筆書沼にすっかりはまってしまい、ここ暫く電信にはご無沙汰しています。
万年筆書沼と同様に電信沼にもはまらなければと思っています。

category: 近況

Posted on 2022/09/20 Tue. 18:46  edit  |  tb: 0   cm: 0